石材・木材・金属・FRP用洗浄剤・保護剤
MIYAKI トップページへ

ミヤキの木材用浸透性保護剤・防汚剤 木肌一番は、美しい木肌を長期にわたり風化・劣化・汚れから守り、濡れても乾燥が早く、腐食・ぬめりの発生を防止します。また表面に塗膜をつくりませんので、木の香を保ちます。温泉・旅館・銭湯等に最適です。
トップページ 建築石材用製品 建築木材用製品 製品サポート MIYAKI 会社案内 お問い合わせ
建築木材用保護剤 
建築木材用保護剤
     特長・用途一覧
木肌美人
白木用浸透性
      保護剤・防汚剤
木肌一番
木材用浸透性
      保護剤・防汚剤
木肌自慢
白木用塗膜性
      保護剤・防汚剤
木肌こまち
白木用 水性タイプ
       保護剤・防汚剤
白木美人
汚れ・日焼け・干割れ
       防止剤(水性)
ランバーガード外部用
木材専用保護塗料

建築木材製品
       トップページ

建築木材用洗浄剤
     特長・用途一覧
アクロンAB
古屋のあく、汚れ落とし
レブライト
白木のシミ抜き
ノーべルAB
白木のカビ取り漂白
ケストル
木材用剥離剤
シミカ
杉材地黒部の赤味復元
モクカラー
木材の赤味出し
カビスケ
松のアオ、カビ取り専用剤
カビシラス
木材のカビ防止剤
マイルドスーパー
白木の薬品による
        黒ずみ処理
シミトップ
白木のシミ抜き

あく洗い自慢
古家あく洗い
新築美装セット

施工用具
木の香さわやか、木肌一番。汚れ、ぬめりをシャットアウト !! 木材用浸透性保護剤・防汚剤 木肌一番
木材用浸透性保護剤・防汚剤 木肌一番
木肌一番を3回塗布したすのこ・風呂桶・椅子(8ヶ月使用)


 木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」

木材用浸透性保護剤・防汚剤 木肌一番 16g・4g
木肌一番 16g・4g

木肌一番は木造の浴室、風呂、桶、すのこ等の保護・汚れ防止に最適です。
火気厳禁 第4類第2石油類  第2種有機溶剤

スプレー厳禁
標準使用量 10〜15u/g(2回塗り)

(社)日本塗料工業会登録
登録番号 M12004
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆



 木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」 特長 

@

「木肌一番」は木材に塗布することにより内部に深く浸透し、化学反応によって極めて耐候性に優れた厚い防水層を形成、長期にわたり風化・劣化・汚れなどから木を保護し、守ります。
A この防水層は被膜を形成せず、木材本来の通気性を保護するため、撥水性がありながら水蒸気など気体を自由に通過させます。
B さらに塗布後、木材の吸水率を著しく低下させますので、濡れても乾燥が早く、腐食・ぬめりの発生を防止する防汚・コート剤です。
C 塗膜を形成しないので、木の香りを保ちます。
D 性状
外観 無色透明溶液 取り扱い 火気厳禁
成分 特殊複合シリコーン化合物(シラン系)と防汚剤の結合体 貯蔵性 1年(5〜30℃密閉状態で保管)
溶剤 第4類第2石油類

※ 食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(厚生省告示第20号)に適合



 木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」 効果テスト例

木肌一番3回塗布(8ヶ月使用) 無塗布(8ヶ月使用)
木肌一番3回塗布 無塗布
無塗布のすのこは1ヶ月で灰化変色し、8ヶ月経過で黒カビ・ぬめりが出ました。木肌一番で保護・防汚したすのこは、8ヶ月使用後も変色・ぬめりは、ほとんど認められませんでした。



 木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」 使用方法

@

タオル・モップ・ローラー・ハケ等で木材全体にたっぷり塗布します。
A そのまま30分〜1時間位乾燥させ、再度「木肌一番」を塗布します。
B Aの作業をもう一度繰り返します。
ポイント木肌一番 使用法 ワンポイント
乾燥面は2回塗りで充分です。屋外や雨や水のかかる所は3回塗りすると、より効果的です。
詳しくは建築木材の症状・用途別施工方法をご覧ください



木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」 使用上の注意

揮発性の溶剤で、蒸気を吸入すると中毒を起こす恐れがありますから、取扱いには下記の注意事項を守ってください。
@ スプレー施工は絶対に行わないでください。
A 木肌一番は引火性の物質です。MSDSをよく読み、作業する時は換気をよくして火気には充分注意してください。
B ご使用前に貴社の使用条件及び目的に適合するか、充分検討の上採用ください。木材や施工条件によってシミ・ムラが発生する場合がありますので、本施工前に必ずテストを行い木材及び周辺基材への影響をご確認ください。
C 木肌一番は原液のままお使いください。水が混入すると使用できなくなりますのでご注意ください。
D 塗布作業中に液だまりができた時は速やかに拭き上げてください。放置すると色ムラの原因となります。
E 処理面の汚れ・油分・ワックス等は木肌一番の浸透を阻止するため、よく洗浄し取り除いてください。洗浄後は充分に乾燥させてください。よく乾かないうちに塗布すると、シミ・色むら・白化の原因になります。
F 溶剤が蒸発してしまうと反応固着が終わりますが、季節・気温・湿度・環境により反応固着時間が異なります。塗布後24時間位は塗布面に雨や水がかからないように充分注意してください。
G 作業に使用した機材・容器等はシンナーで洗浄してください。
H 子供の手の届かない、5〜30℃の所に密閉状態で一定の場所を定めて貯蔵してください。また別の容器に移しかえての保管はしないでください。
I 取り扱い作業場所には、局所排気装置を設けてください。取り扱い中は皮膚に触れないようにし、必要に応じて防毒マスク又は送気マスク、保護メガネ、保護手袋、エプロン等を着用してください。
J 芝・植木・池等の近くで作業する時は養生の上、ご使用ください。
K 容器から出し入れする時は、こぼさないように注意してください。一度別の容器等に移した液はもとの缶に戻さないでください。開封後はなるべく早くご使用ください。
L 取り扱い後は手洗いを充分に行ってください。
M 用途以外には使わないでください。
N 食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(厚生省告示第20号)に適合
●ホルムアルデヒドを含有する原料は一切使用しておりません。
●製品改良のため、予告なく内容を変更する場合があります。

ポイント
弊社製品は業務用です。
一般の方へのお取り扱いは致しておりませんのでご了承ください。


 木材用浸透性保護剤・防汚剤 「木肌一番」 お問い合わせ

会社名 (全角)
担当者名 (全角)
所属・役職名 (全角)
住所
(半角数字 例:810-0074)
(例:福岡市中央区大手門 1-2-23-1105)
電話番号 (半角数字 例:092-713-0001)
FAX番号 (半角数字 例:092-741-8606)
E-mail (半角英数字 例:info@miyaki.com)
ご意見
ご質問

※は、必須事項です。

 

前のページに戻る  ページ上に戻る

トップページへ サイトマップ お問い合わせ ミヤキ会社案内
Copyright(c) MIYAKI Co., Ltd. All Rights Reserved.