石材・木材・金属・FRP用洗浄剤・保護剤
MIYAKI トップページへ

建築用木材・石材の特殊洗浄剤&保護剤製造・販売

株式会社 ミヤキ
〒810−0074 福岡市中央区大手門1-2-23-1105
電話 092-713-0001 ファックス 092-741-8606
トップページ 建築石材用製品 建築木材用製品 製品サポート MIYAKI 会社案内 お問い合わせ
MIYAKI 会社案内 
企業理念
社長紹介
会社沿革
グループ一覧
会社地図
メディア紹介
特定商取引表記
プライバシーポリシー
会社案内 トップ


ISO 9001認証 登録番号CR-Q0501
ISO 9001認証登録番号
CR-Q0501
 ミヤキ在宅勤務で拡販 

ミヤキ メディア紹介 ミヤキ在宅勤務で拡販
日本経済新聞 1990年(平成 2年) 3月19日

 木材用洗浄剤販売のミヤキは製品の販路拡大を目指し、全国主要都市で在宅勤務社員の募集を始めた。神戸、仙台に続き、五月には東京都内でも各一人を採用する。在宅勤務社員は担当エリア内で塗装業者やビルメンテナンス会社などのユーザーを集めて商品説明会を開き、セールス活動をする。年内にもさらに首都圏と名古屋地区でそれぞれ一人を採用、順次全国へと拡大していく予定だ。

 在宅勤務社員には商品知識や施工技術を指導、月一回福岡市の本社で開く営業会議への出席を義務付ける。営業成績はパソコンで管理、集計結果を本人に直接手渡す。商品は本社から直接ユーザーへ送られるので集金・配達義務はない。給与は年齢に応じた固定給方式だが、年二回の賞与と年一回の特別賞与には営業成績を反映する。

 賞与の算定方式はガラス張りにしている。一般賞与の場合、売り上げの増加に応じ、増加分の1.0〜1.4%を前期賞与に加算する。特別賞与ではさらに増加分の10%プラス三十万円(伸び率十五%以上の場合)を上乗せする。

 昨年九月神戸市で採用した同社の在宅勤務社員は清涼飲料水の営業マンからの転身。ファクスを置いた自宅を拠点に、毎月約百二十万円のペースで売り上げを伸ばしている。五月には東京都中野区在住の元塗料会社社員が入社する。業界事情に詳しいだけに、戦力として期待されている。

 宮崎社長はかつて大手ゼネコンの技術者だったが、床柱や欄間(らんま)など銘木で作られた古い建材が次々と廃棄されるのを見て、木材のアクやシミ、汚れを落す洗浄剤の開発を決意しとという。「零細企業でありながら大企業並みの利益をあげるのが狙い。そのために営業、流通コストは可能な限り抑える」と話す。

 同社は設立以来、「宣伝しない」「配達しない」「集金しない」をモットーにダイレクトメールや商品説明会方式で売り上げを伸ばしてきた。塗料店や建材商社などを問屋として活用、注文はファックスや電話で受け付け、商品は宅配便でユーザーに直接届ける。同社の主力製品はアクを落すアクロンAB、シミ抜き剤のレブライトなど。関連会社のミヤキ産業が製造している。宮崎社長の試算によると、木材用洗浄剤の市場は百億円以上といい、同社は契約ユーザー一万店、売上高十億円突破を目指している。

 ユーザーへの商品情報提供に業務を限定したミヤキの在宅勤務社員制度は、人手不足で支店・営業所展開が思うように行かない企業などから注目を集めそうだ。



開発センスに驚く 福岡中小企業情報センター、中山須三保氏

 技術者社長らしく、合理的なモノの考え方と商品開発のセンスは驚くばかりだ。ユニークな経営方針を貫く一方で、利益の三分の一を社員に還元するなど思いやりも十分。製品の認知度が高まるにつれ、大手企業の参入も出てくるこれからが本領発揮の場となるだろう。



メディア紹介メニュー 次の記事へ



前のページに戻る  ページ上に戻る


トップページへ サイトマップ お問い合わせ ミヤキ会社案内
Copyright(c) MIYAKI Co., Ltd. All Rights Reserved.