石材・木材・金属・FRP用洗浄剤・保護剤
MIYAKI トップページへ

ミヤキのアルカリ性シリコーン除去剤 ダビンチは、石材に付いた浸透性・被膜性シリコーン(シリコン)を石材を傷めずに除去する洗浄剤です。新築の美装・保護からビルメンテナンスまでのあらゆる局面で迅速、かつ適確にお客様の様々なご要望にお応えし、プロの実力をいかんなく引き出します。
トップページ 建築石材用製品 建築木材用製品 製品サポート MIYAKI 会社案内 お問い合わせ
建築石材・金属・
FRP用 洗浄剤
建築石材・金属・FRP用
洗浄剤 特長・用途 一覧
ピカソ
タイル、御影石、外壁用
特殊洗浄剤
ピタゴラス
外壁・屋根・床材の
水アカ、コーキングの
たれじみ洗浄剤
ビートル
石材用洗浄剤(酸性)
インパラス
強力石材用洗浄剤
イシクリン
石材用洗浄剤
アクロンAB
石材用洗浄剤
オリーブ
石材用油除去剤・
外壁洗浄剤
コンドル
コンパネのアク落とし
ソフター
中和剤
ダビンチ
シリコーン除去剤
(アルカリ性)
コロンバン
ノンスリップ剤
シリコーン除去剤 ダビンチ


 シリコーン除去剤 「ダビンチ」

シリコーン除去剤 ダビンチ 18g・4g
ダビンチ 18g・4g
ダビンチは、石材に付いた浸透性・被膜性シリコーンの除去に効果的な洗浄剤です。
石材に付いたシリコーンを石材をいためずに除去できます。


アルカリ性 標準使用量 6u/g(原液)

 シリコーン除去剤 ダビンチ 名前の由来

シリコーンを塗った際に塗りムラが発生して、トラブルとなったことがあります。シリコーン除去剤ダビンチは、このトラブル(ピンチ)に対応するために開発された商品です。
そこで、ピンチを切り抜ける(脱ピンチ⇒ダビンチ)という風に名前を決めました。

建築石材・金属・FRP用
製品 トップページ

建築石材・金属・FRP用
保護剤

ガラス洗浄剤・防汚剤
コーティング剤・補修剤
サビ取り剤・カビ防止剤

施工用具・研摩製品



 シリコーン除去剤 「ダビンチ」 用途・使い分け 

@

石材に塗布した浸透性シリコーン・被膜性シリコーンの除去
A 御影石の変色(黒ずみ)等の表面から内部へ侵入していく汚れ

詳しくは「 使い分け早見表−1 石材汚染の分類別 」
「 使い分け早見表−2 洗浄剤の性質別 」をご覧ください。



 シリコーン除去剤 「ダビンチ」 施工例

写真をクリックすると、ダビンチ施工例の拡大写真が見れます。
ダビンチ施工例1 施工前
施工前
ダビンチ施工例1 施工後
施工後

施工例 1

石材のシリコーン
塗りムラの除去



 シリコーン除去剤 「ダビンチ」 使用方法

@

除去したいシリコーンの箇所にダビンチの原液〜3倍液をむらなく塗布します。
A その上にビニールなどでラップし1〜6時間放置します。
B シリコーンの除去を確認してから、水洗いを充分にしてください。
ポイントダビンチ 使用法 ワンポイント
シリコーン除去は湿布方法が効果的です。
水洗いが不充分な場合は、シリコーン系のコーティング剤を再度塗布するときに密着不良や白化の原因となりますので充分に水洗いした後、基材を充分に乾燥させてからコーティング剤を塗布してください。
大理石の鏡面に使用し、長時間放置すると、艶が落ちる恐れがありますのでご注意ください。



 シリコーン除去剤 「ダビンチ」 使用上の注意

@

使用上の注意及びMSDSをよく読んでからお使いください。
A ご使用前に貴社使用条件及び目的に適合するか、充分検討の上 採用ください。本施工前に必ずテスト施工を行い施工面及び周辺基材への影響をご確認ください。
B 作業をする時は、換気をよくして、保護マスクをお使いください。
C 水以外のものと混合しないでください。
D 芝・植木等にかかった時は、速やかに充分な水洗いをしてください。
E 必ずゴムかビニールの手袋をして、保護メガネ・エプロン等をつけて作業してください。
F 口や目に入った時は、速やかに充分な水洗いをし、医師にご相談ください。
G 手や皮膚、衣類についた時は、速やかに充分な水洗いをしてください。
H 子どもの手の届かない、冷暗所に密栓状態で保管してください。
I 別の容器に移しかえての保管はしないでください。
J 取り扱い後は手洗いを充分行ってください。
K 用途以外には使わないでください。
●ホルムアルデヒドを含有する原料は一切使用しておりません。
●製品改良のため、予告なく内容を変更する場合があります。

ポイント
弊社製品は業務用です。
一般の方へのお取り扱いは致しておりませんのでご了承ください。


 シリコーン除去剤 「ダビンチ」 お問い合わせ

会社名 (全角)
担当者名 (全角)
所属・役職名 (全角)
住所
(半角数字 例:810-0074)
(例:福岡市中央区大手門 1-2-23-1105)
電話番号 (半角数字 例:092-713-0001)
FAX番号 (半角数字 例:092-741-8606)
E-mail (半角英数字 例:info@miyaki.com)
ご意見
ご質問

※は、必須事項です。

 

前のページに戻る  ページ上に戻る

トップページへ サイトマップ お問い合わせ ミヤキ会社案内
Copyright(c) MIYAKI Co., Ltd. All Rights Reserved.